みさわたけひこの写真日記
by misawa-world
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
2016年 06月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 03月
2012年 06月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 02月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
カテゴリ
何をどう撮るか
結婚写真をはじめる人へ
機材のこと
原点
リンク
その他のジャンル
ブログパーツ
記事ランキング
画像一覧
アクセス解析
Contax Carl Zeiss Planar T* 85/1.2   60周年記念モデル
a0120304_10511270.jpg

<Canon EF24-70/2.8 f4>



いつも使っている Planar T* 85/1.4のマウントを曲げてしまい現在修理中。
なので
カメラ棚の奥からお宝を引っぱりだしてきた。

Contax Carl Zeiss Planar T* 85/1.2   60周年記念モデル

マウントアダプターでEOS5Dに付けているので組み合わせによってはレンズが引っかかってしまう。
マウントアダプターの説明書にはこの組み合わせは使用不可と書いてあるし・・・
でも、使わないのももったいないので
とりあえず、後玉にセロテープ貼って万が一の時の保護をして実験、
う〜ん、なんか使えるみたい・・・。
情報によると同じ5Dでもカメラ側の個体差で使えるカメラと使えないカメラがあるらしい。

このレンズ、今から十年くらい前に購入した。
三十代の終わり頃、写真事務所の経営者でいるか、イチ撮影者でいるか、人生の岐路があって
ぼくは撮影者でいることを選んだ。
両方こなせるほど器用じゃなかった。

自分が撮ってきた写真の善し悪しを見る時に
ウケるかウケないか、そんな判断基準になってきた。
撮りたい写真を撮るのじゃなくて、ウケる写真を撮るようになってきた。
自分の心の叫びの写真じゃなくて、商品としての写真になってきた。
誰かの写真を見ても、商品として判断する自分がイヤだった。

だから、イチ撮影者

経済的には楽ではない時期だったけど、それまで頑張ってきた自分へのご褒美としてこのレンズを購入した。
イチ撮影者を選んだ自分を褒めてやりたくて、このレンズを無理して購入した。

それからデジタルに替わるまで自分のメインレンズだった。
このレンズでどれだけ写真を撮っただろう。

久しぶりにこのレンズを手にして、あの頃の気持ちがよみがえる。


・・・


で、肝心の写り具合なんだけど
85/1.4とは別物で、キャノン的な切れ味の良い感じ。。
購入時、友人のEF85/1.2といろいろ写し較べてみたけど
結像から発色まで、どっちがどっちかわからなくくらい似ているレンズだった・・・しいて言えばコンタの方がよりキレる感じ。
ついでにコンタとキャノンのレンズ構成図を拡大コピーを駆使して重ねてみたらドンピシャリ重なり合って
キャノンはこれをコピーしたんだろうなと思った。

高性能になればなるほど、写真のアラも目立ってしまうので
このごろは85/1.4の曖昧さの方がおもしろくて・・・
[PR]
by misawa-world | 2010-02-06 14:23
<< なんとなくクリスタル 自分の未来のために >>