みさわたけひこの写真日記
by misawa-world
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2016年 06月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 03月
2012年 06月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 02月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
カテゴリ
自宅で花嫁さんになる
何をどう撮るか
結婚写真をはじめる人へ
機材のこと
原点
リンク
その他のジャンル
ブログパーツ
記事ランキング
画像一覧
アクセス解析
外面描写と内面描写
f0171932_1191930.jpg

<林忠彦氏の文豪シリーズの坂口安吾さん>

所詮写真は表面しか写しません。
でも、その表面しか写らないことをわかっていながら、被写体の内面を表現したいと思って写真を撮っています。

作家が、文章で表現するのではなくて行間で伝えようとするのと似ているのでしょう。

何かが伝わるためには共通記憶が必要なんです。
ヌードが全世界共通なのは,本能に訴えるからでしょう。
本能の写真は原始的な感情に訴えます。

本能>人間>国・民族

さらに複雑な感情を伝えるためには、見る側も勉強しなければなりません。


林忠彦氏の文豪シリーズの坂口安吾さん。
超有名な写真です。
彼の周りにあるのは紙くずなんかではありません。
作家が命を掛けて書きつづった彼の作品・・・生きている証なのです。
[PR]
by misawa-world | 2013-07-03 11:13
<< なぜ SONYを使うのですか? 東京 京都 名古屋 >>