みさわたけひこの写真日記
by misawa-world
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2016年 06月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 03月
2012年 06月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 02月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
カテゴリ
自宅で花嫁さんになる
何をどう撮るか
結婚写真をはじめる人へ
機材のこと
原点
リンク
その他のジャンル
ブログパーツ
記事ランキング
画像一覧
アクセス解析
ウエディングフォトグランプリとかウエディングフォトアワードとか
ウエディングフォトグランプリとかウエディングフォトアワードとか
どうでもいいよ。


金賞もらいました!とか、
それはブライダル業界をもりあげるため、金賞をたくさん出していますと、
初年度に主催者が言ってること。


つねづね思うし、何度も言ってきてるんだけど
こういう違う業種から与えられた賞を喜んでいては
ホントの意味でのウエディングフォトは育たないと思うよ。

建築家が建売住宅メーカー連合が審査した賞を喜んでいるみたいな感じ。
その方が需要も多いし仕事に繋がるけど
似たような作品ばかりになるんだろうなあ。

コンペって結局、審査員だと思うんだけど
たとえば宮崎駿さんとかが審査してくれる写真コンペがあったら
何が何でも応募してみたい。
実際それはかなわないとしても
せめて写真をとっているカメラマンが選ぶコンペを作ってみたい。
それでやっと建売連合から脱皮できるんだ。

※※

コンペは応募してみるとわかるけど、
写真の絵柄ではなくて撮影者の人間性を審査されているのかなと感じたりします。
それは応募する側が真剣になればなるほど。
何が写っているかも大事だけどどういう生き方で撮っているか
それが判る審査員であってほしいです。





こんな事書いて気に触る人がいるかもしれないけど
気に触ったらゴメンね。

[PR]
by misawa-world | 2014-06-19 11:10
<< 泡「守破離」論 志(こころざし)と野望のちがい >>