みさわたけひこの写真日記
by misawa-world
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
以前の記事
2016年 06月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 03月
2012年 06月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 02月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
カテゴリ
何をどう撮るか
結婚写真をはじめる人へ
機材のこと
原点
リンク
その他のジャンル
ブログパーツ
記事ランキング
画像一覧
アクセス解析
取材
時々、雑誌やテレビ、ラジオから取材を受ける事がある。

最初の頃は喜んでいたけど
最近はかなり警戒して用心深く相手の話を聞く。

こういう取材には大きく分けてふたつのパターンがある。
ひとつは
「私,三澤武彦の事を知りたい」という場合。
もうひとつは
先に媒体が決めたストーリーがあって、その中で期待する役を演じてほしい場合。

前者の場合は快くひきうけるが、
後者の場合は過去に嫌な思いをしたのであまり受けたくない。

面白い事に
後者の場合は、問い合わせの電話の段階から横柄な事が多いので
取材を趣旨を聞く前にだいたいわかる。

要するに制作側が用意したストーリーの中で演技してほしいという事だ。
私のキャラクターなどおかまいなし。
だから、面白くない。
やらせじゃないというけど、やらされ感が満載で。

あれ?
これって、何かと似ている気がする。
[PR]
by misawa-world | 2015-10-26 07:54
<< センチメンタルとノスタルジア 青年は荒野をめざす >>