みさわたけひこの写真日記
by misawa-world
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
2016年 06月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 03月
2012年 06月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 02月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
カテゴリ
何をどう撮るか
結婚写真をはじめる人へ
機材のこと
原点
リンク
その他のジャンル
ブログパーツ
記事ランキング
画像一覧
アクセス解析
カテゴリ:機材のこと( 3 )
受光素子の性能
建築関係のRAW現像にはDxoという専用ソフトを利用しています。
建築に関しては、歪曲補正の性能とその他の補正のしやすさがDPPには比較にならないほど便利です。
そこのメーカーが新たに受光素子の単純性能だけを調べるサイトを用意しました。
dxomark.com
英文サイトだけど、何となく操作できます。
f0171932_21564253.jpg


試しにキャノンの1Dsマーク3と5Dマーク2と5Dの比較
f0171932_602245.jpg

う〜ん、1Dsマーク3の存在意義が問われそうな結果です。
5Dマーク2で必要十分の性能があります。それ以上を求めるなら1Dsマーク3よりもデジタルパックを使う方が現実的ですね。そういえば機材屋さんが1Dsマーク3になってから、裕福なアマチュア層が購入することが多いとか言っていたなあ。



ちなみにキャノンの10Dと20Dと50Dの比較
f0171932_221092.jpg

自分の体験として10Dと20Dの画質変化はとても感動しました。ここにもその結果が数値として現れています。
その後は基本的に20Dのマイナーチェンジを繰り返しているようで画質の劇的な向上はないみたい。
また、20Dから5Dに替えた時にそんなに感動しなかったのは、ピッチの差によるんだろうなあ。5Dの方がピッチが広いんだよね。

いずれにしろ信憑性は個人の判断で。
[PR]
by misawa-world | 2009-03-05 22:04 | 機材のこと
レンズテスト 広角ズーム
建築撮影関係でウチでよく使用する三本のレンズのテストです。

シグマ12-24
EF16-35/2.8古い方
EF24-70/2.8

露出のばらつきがひどかったので多少補正してあります。
歪曲と解像度の確認が目的なので、色などには目をつむっています。
シャープ系の補正は一切ありません。

まず、歪曲のテスト・・・距離は2m固定です。まず最大画角
f0171932_2038272.jpg

f0171932_20382872.jpg

次は24ミリ
f0171932_20381268.jpg
f0171932_20383724.jpg
f0171932_20384887.jpg

実際使っていると、EF系の陣笠形の湾曲が気になって仕方ないです。
(現像ソフトで直るけどね。)
シグマは距離2mだとゆるい樽形の湾曲のみで、撮影していても違和感が少ない感じ。


絞りと解像度の変化 画面中心部 上からF5.6  F11  F22
f0171932_20385751.jpg

ほんとはF8あたりが最高画質なのかな?
絞るほどに画質が低下する印象も受けるし・・・(シグマは微妙だな)



絞りと解像度の変化 画面周辺部 上からF5.6  F11  F22
f0171932_2039676.jpg

回析現象でEF系はF22の画像が崩れるけど、逆にシグマは向上する・・・
F22で使うとシグマの全体的な平均感が使いやすかったりします。
今回のテストでは16-35も頑張っているなあ・・・という印象でした。
[PR]
by misawa-world | 2009-02-28 20:39 | 機材のこと
レンズテスト 85ミリ
Planar 85/1.4 f1.4
f0171932_18415571.jpg

よく使うレンズは85ミリ。
フィルム時代はコンタの85ミリ
デジタルになってからキャノンの85ミリの安い方1.8、
をよく使っています。
この二本を較べてみました。

条件:
冬 午前11時 半逆光の直射 カメラは日陰にあるのでフレア対策あり
カメラ キャノン5D
ピクチャースタイル  ニュートラル シャープネス0 その他は真ん中のモードね。
色温度 4600固定
露出マニュアルでやってみたら揃わないので、絞り優先でやってみた。
それでもEFはアンダーになるので、EFのみ+2/3の露出補正をしてある。
コンタ側が実絞り撮影&レンズ情報がないから揃わないのだと思う。
(それでもコンタの方が実適正に近いので、評価測光ってなんだ?と思う)
RAWで撮ってライトルームで露出レベルだけ微調整している。
EFの開放とF2が+1/3(カメラ側の露出補正と合わせるとかなりの補正)
コンタのF4が+2/3
撮影場所は事務所の庭・・・
そんなわけでムチャンコ厳密なテストではないですが、ニュアンスだけ感じてね。
シャープネスなどは一斉いじっていません。

ピントはマニュアル合わせ。
おまけに老眼でちょっとええ加減。


f0171932_1846399.jpg

発色はEFの方が青いというか、晴天と曇天くらい違う。
(もちろん同じ条件よ。)
最初、色温度をオートにしていたが、オート補正でもEFの方が青かった。
掲載写真の撮影は色温度4600固定


部分拡大
アウトフォーカスの描写↓
f0171932_18461380.jpg


合焦部分の描写↓(それ以前にちゃんとピントが来てるか?という問題があるが)
f0171932_18462457.jpg


判断はご自分でどうぞ。
モデルはウチのスタッフまみちゃんね。
[PR]
by misawa-world | 2009-02-18 18:52 | 機材のこと