みさわたけひこの写真日記
by misawa-world
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2016年 06月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 03月
2012年 06月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 02月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
カテゴリ
自宅で花嫁さんになる
何をどう撮るか
結婚写真をはじめる人へ
機材のこと
原点
リンク
その他のジャンル
ブログパーツ
記事ランキング
画像一覧
アクセス解析
<   2009年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧
結婚式の写真を撮る
f0171932_2344692.jpg

「結婚式の写真を撮りたいんです。」
こういう仕事をしていると、そういってやって来る若者が年に数人います。
で、いろいろな方のいろいろな話を聞いていて、その内容を要約するとこんな感じになります。
・幸せがあふれる結婚式の現場で仕事がしたい。
・こなす仕事じゃなくてひとつひとつの仕事を大事にしたい
・自分の仕事でお客さんに喜んでもらいたい。


それにはどこもにも異論はないです。
賞賛を贈りたい心がけです。

でもそれだけで結婚式の写真は撮れないと思うのです。

話は簡単です。
そのまま(結婚式の写真を撮る人)を美容師さんに置き換えてください・・・。



1/
喜んでもらいたい!その気持ちがあるから愛想が良くて世間話はうまいんだけど、腕がなくてイマイチの仕上がりの美容師さん・・・
2/
まったく愛想がないけど、腕は良くて仕上がりが抜群の美容師さん・・・
3/
適当に愛想があって、仕上がりも適度によいんだけど店を大きくすることに気がいってる美容師さん・・・

自分が髪をいじられるのだったら、
髪をさわる事が好きな人にさわってもらいたいと思います。
たとえ話がうまくなくても・・・

あなたは一体どの線を狙っていますか・・・?
そうなるためには何をしなければいけないですか・・・?

・幸せがあふれる結婚式の現場で仕事がしたい。
・こなす仕事じゃなくてひとつひとつの仕事を大事にしたい
・自分の仕事でお客さんに喜んでもらいたい。


これを達成できる仕事は他にも色々あります。
司会の仕事、ヘアメイクの仕事・・・etc
何で写真を選んだの?

「結婚式の写真を撮りたいんです。」
そういう人と話していると、結構安易に決めてることが多いことに気付きます。
写真を撮ること自体、誰もが簡単にカメラを手にしているし、気軽にはじめられる分野でもあるのですが、
自分は、それを仕事と考えた時から、悩みと苦しみがはじまっています。
特に結婚式のようなドキュメントの現場を撮る仕事は、一見するとその場限りの安易な仕事に思われてしまうのですが、毎回毎回、
写真とは何ぞや!
結婚とは何ぞや!
家族とは何ぞや!
その問いかけの答えを捜して仕事をしているわけで、撮れば撮るほどその奥の深さにしみじみしてしまっていて、未だにこれだという答えが出ていません。
仕事をするということはそういうことなんです。
生きるということはそういうことなんです。
この仕事を選んだということは・・・あなたは考えてみてください。







もうこんな話はこれで終わりにしたいです。






[PR]
by misawa-world | 2009-03-30 22:57
日本の空には電線が多すぎる。
f0171932_20502278.jpg

ボクと一緒にウエディングの撮影に入ってくれるサブカメラマンを募集しています。
腕にそれなりの自信がある人が良いです。
ギャラは安いです、件数は少ないです。
なので生活力のある人が良いです。
まっすぐな人が良いです。
作品をたくさん見せてほしいです。
こっちの希望ばかりですみません。

興味の方はご連絡を下さい。
[PR]
by misawa-world | 2009-03-26 20:58
サブカメラマンの役割
またまた、うちの相棒候補への伝達企画です。
<考えながら書いているので、頻繁に追記予定あり。>
-------------------------------------------------------------------------------

結婚式の撮影は次々進行が流れてゆくドキュメントの現場なので
二人カメラマンがいてアングルが増えるだけでも何かと助かります。
でもお互い好き勝手に撮っていては1+1=1.3くらいにしかなりません。

お互いが役割をちゃんと理解し、協力し合って撮影する事が
1+1=2以上の結果を出す事に繋がっていきます。

役割を簡単に図を書くとこんな感じ。
f0171932_011661.jpg

サブカメラマン=結婚式という映画のストーリーの根幹を撮影してゆく。
メインカメラマン=その映画をより引き立てる印象的なエピソードをひろってゆく。
(サブが何を撮っているかも把握しておきながら)

これが基本の役割分担で、お互い余裕があれば相手の領域に食い込んでいきます。
自分の役割をこなさないで相手の領域に割り込むと1+1=2以下になってしまいます。

僕たちは依頼してくれたお客さんから報酬をもらって撮っているプロです。
お客さんが予想している写真を、予想通り残すことがサブの最低限の役目です。
そして、お客さんの予想以上のものを残してゆくのがメインの役目で、それが感動に繋がります。

撮影中はメインもサブの撮る写真を予想しています。
サブが撮るモノを予想し、必ず撮ってくれると信頼しているから、自由な動きができます。
もしメインとサブの間に信頼関係がなければ2カメラマンの意味がありません。
予測不可能なサブや、信頼できないサブだと、メインの受け持ちが増えて動きが制約されてしまいます。

以前、僕ばかり自由に動いてズルイというようなことをサブから言われたことがあります。
メインとサブを交代してもかまいません。
そのかわり、僕はストーリーの根幹を確実に撮ってくる自信があるけど、あなたはお客さんの予想を超える写真をちゃんと撮ってくる責任感を持って下さいと伝えました。
たまたま、まぐれで一枚イイ写真が撮れただけでは、役割を交代できないんです。


サブは期待にこたえる写真
メインは期待以上の写真





----------------------------------------------------------------------------------
今からここに
メインがサブに何を撮って欲しいかをリストとして箇条書きしていこうと思っています。
それこそ、撮影マニュアル的なモノなのですが、実は撮影のマニュアルを作ることは以前から好きではありませんでした。
マニュアルで撮影の効率を上げることはできても、気持ちの部分はどうなんだ?と昔から思っていたからです。

たとえば、「お嫁さんのアップを撮ってきて」と結婚式の現場で指示を出しても
その奥の真意まではなかなか伝わりません。
その指示の意味は平たく直すと
「今、お嫁さんの気持ちが動いているから、その感情が伝わる写真を撮ってきて」
ということだったりするんだけど、
結婚式の進行の中にいるとそこまでいちいちこまかく説明できない場合のほうが多いのです。
指示された方はチンプンカンで撮っていることも多々あります・・・
マニュアルとして明文化すると尚のことで、「メイク室のお嫁さんのアップ」とか指示してあると、何も考えずに淡々と撮ることが多くなってしまうのではないかと危惧しています。
だから、その指示の奥の真意を感じて撮って欲しいと思うわけです。

下に人物撮影時のサイズと意味の簡単な関係を載せてみました。ひとつの参考にして下さい。
サイズを変えて撮ると言うことはどういう意味か感じて下さい。
f0171932_23253268.jpg



<まだ執筆途中なので、頻繁に追記していきます。>
つづく
[PR]
by misawa-world | 2009-03-16 00:10
受光素子の性能
建築関係のRAW現像にはDxoという専用ソフトを利用しています。
建築に関しては、歪曲補正の性能とその他の補正のしやすさがDPPには比較にならないほど便利です。
そこのメーカーが新たに受光素子の単純性能だけを調べるサイトを用意しました。
dxomark.com
英文サイトだけど、何となく操作できます。
f0171932_21564253.jpg


試しにキャノンの1Dsマーク3と5Dマーク2と5Dの比較
f0171932_602245.jpg

う〜ん、1Dsマーク3の存在意義が問われそうな結果です。
5Dマーク2で必要十分の性能があります。それ以上を求めるなら1Dsマーク3よりもデジタルパックを使う方が現実的ですね。そういえば機材屋さんが1Dsマーク3になってから、裕福なアマチュア層が購入することが多いとか言っていたなあ。



ちなみにキャノンの10Dと20Dと50Dの比較
f0171932_221092.jpg

自分の体験として10Dと20Dの画質変化はとても感動しました。ここにもその結果が数値として現れています。
その後は基本的に20Dのマイナーチェンジを繰り返しているようで画質の劇的な向上はないみたい。
また、20Dから5Dに替えた時にそんなに感動しなかったのは、ピッチの差によるんだろうなあ。5Dの方がピッチが広いんだよね。

いずれにしろ信憑性は個人の判断で。
[PR]
by misawa-world | 2009-03-05 22:04 | 機材のこと
松永知恵美さんの出産写真
f0171932_8244545.jpg

たまたま見ていたテレビで、松永知恵美さんという「出産」を撮っている写真家を紹介していました。
前から知っていたわけではないです。その番組で松永さんを初めて知りました。

わずかな時間の中での紹介だけでも、背中に鳥肌が走るくらいの感動を覚える。
誕生という神秘的な宇宙的な瞬間・・・その写真はテレビを通してホンのわずかして見ていないんだけど、じんじんするくらい素晴らしいパワーを放っていました。

ボクも撮ってみたいなあ。
ほんとはこういう撮影は女性の方がいいんだろうなあ・・・
でも分娩室にはもちろん入れないにしても、その場の空気を感じて写真を撮ってみたいなあ・・・
出産はいつはじまるかわからないので、予定会わせるなんて難しいだろうなあ。
出来る範囲でしかできないよね。
とりあえず、ウチのまみちゃんの出産で撮影してみるか。
[PR]
by misawa-world | 2009-03-04 08:44