みさわたけひこの写真日記
by misawa-world
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2016年 06月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 03月
2012年 06月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 02月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
カテゴリ
自宅で花嫁さんになる
何をどう撮るか
結婚写真をはじめる人へ
機材のこと
原点
リンク
その他のジャンル
ブログパーツ
記事ランキング
画像一覧
アクセス解析
<   2009年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧
プリウス
f0171932_1143033.jpg

<Canon EF 24-70/2.8 f2.8>


新聞にプリウスの大きな折り込みチラシが入っていた。
元来、クルマ好きなので、この手のチラシは興味あるんだけど
エコです、エコですと言われると、少し???がわいてくるボクであった。
プリウス欲しいけど。

計算してみた。
ウチのポンコツヴァナゴンを後10年乗った場合と
今、プリウスにして10年乗った場合と
ウチにとっては、10年間の総支出は一緒なわけだ。

だったら、環境のために替えたら?
うん、そうも考えられるけど・・・

でも、プリウスってホントにエコなんだろうか?
このクルマの開発・生産・販売のための宣伝メディアとかにかかるCO2まで考えたら
例え生産台数で割ったとしても、
今のクルマが10年間で出すCO2と、どれだけの違いがあるのだろう。
・・・
そうして2分でプリウス購入案は消えていった。
・・・クルマに乗らないことが一番エコだな。
それも現実問題、無理だけど・・・



(経済活動を否定しているわけではないです。
環境問題を甘く考えているわけでもないです。
ただ、今の環境問題は
世界中の人が今日から一斉にクルマと電気を使わないようにする!
それぐらいやらないと、元に戻らないところまで来ているのだろうと
危機感をいだいています。
だからプリウスぐらいでは何も・・・)
[PR]
by misawa-world | 2009-05-24 01:12
同じ月を見ている。
f0171932_23205.jpg

<Contax Carl Zeiss Planar T* 85/1.4 開放>



出産とお月さんの満ち欠けは関係があると言われている。

友人の看護婦さんに聞くと、やっぱり満月の日は産科は大忙しらしい。

ウチのチビ達に当てはめてみると
長男坊は半月だった。
次男坊は満月だった。
三男坊は新月だった・・・
みんなバラバラでそれなりに個人差があるみたい。

次男坊が生まれるとき
もう一人子どもが増えたら、それまで長男坊に注いでいた愛情が半分になってしまうのではないかと不安になった。10ある愛情が5づつになってしまうと・・・

でも生まれてみると、10の愛情が二層になるのがわかった。
だから何人生まれてもその層が深くなるだけで愛情は変わらないのだと気付いた。

どこから見ても、お月さんは同じようにそこにある。
それと同じなのだと。
[PR]
by misawa-world | 2009-05-16 23:01
マンネリ ネタ切れ 飽き・・・スランプ
f0171932_17585475.jpg

毎回同じ事を繰り返していると、そう思えてしまうこともあるんだけどさ

でもさ、思うわけ・・・

食べることに飽きないし
酒呑むことにマンネリしない・・・
ごはんはおいしい、酒はうまい・・・

だからさ、思うわけ・・・

そんなふうに写真を撮っていきたいなあと。
[PR]
by misawa-world | 2009-05-12 18:07
転がる石に苔は生えない。
f0171932_0492650.jpg

自分より写真が上手い人をゴマンと知っている。
スゴイ写真を見る度に、嫉妬と焦りを感じる。
でも、それを追いかけようと思わない。
写真のうまさに焦りを感じるのでななくて、
彼らの熱い姿勢に焦りを感じるだけだから
自分が何をすれば良いか知っている。
そして自分も熱くなれる。
[PR]
by misawa-world | 2009-05-08 00:54
モンスターズインク
f0171932_20324431.jpg

まずは、自分が楽しむ方向から・・・
入場準備で間が空いて
外の鏡で遊んでいたら、花嫁さんが一緒に写りたいと寄ってきた。
とりあえず、新郎さんにシャッター押してもらった。
[PR]
by misawa-world | 2009-05-06 20:35
今日の一言。
f0171932_0013100.jpg


「すべての広告は、それを必要とする消費者に劣等感を気付かせる」

誰の言葉か忘れちゃったけど、学生の頃、広告の授業もあったからこんな言葉を聞いた覚えがある。
欲望とは劣等感の裏返しなのかも知れない。

広告が劣等感を気付かせるならば、
報道は一体何を伝えているのかな?
・・・共感?・・・共存?・・・かな?

ウエディングフォトは何を伝えているのだろう?

考えてゆくと
先に書いた私的報道写真という言葉も、まんざらでもないなあと感じるのでした。
[PR]
by misawa-world | 2009-05-04 00:05
今日の一言。
f0171932_23433863.jpg

「私的報道写真」



考えてゆくと、結局
自分がやりたいことは、こういう事なんだよね。

どんな写真を撮ってきても、
すべてこの中の範疇だし、すべてが自分そのものだ。
[PR]
by misawa-world | 2009-05-01 23:36