みさわたけひこの写真日記
by misawa-world
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2016年 06月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 03月
2012年 06月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 02月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
カテゴリ
自宅で花嫁さんになる
何をどう撮るか
結婚写真をはじめる人へ
機材のこと
原点
リンク
その他のジャンル
ブログパーツ
記事ランキング
画像一覧
アクセス解析
<   2010年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧
なんとなくクリスタル
f0171932_1314163.jpg

<まだネットなかった時代の撮り貯めた写真が未発表のまま残っている。やっと日の目を見る。>

写真のイベントに参加した。
自分の作風がまったくこのイベントの趣旨と合っていないことも理解した上で
あえて自分で刺激を求めて参加した。
今回で二回目。

参加すると何より自分の写真を見つめ直す。
それが何よりの意義だと思っている。
でも今回は迷いを生じて自分でも不本意な結果に終わってしまった。
こんな時もあるさ。

自分もフォトコンテストのサイトを主催している。
こうして他のイベントに参加すると、主催者の気持ちも参加者の気持ちもなんとなく感じることができる。
主催していて思うのが、どうしても先生的な上から目線になりがちになってしまうけど、それは己の了見が狭いだけの話なのだろう。
参加する側もどうしても主催者の反応なり評価を気にしてしまう。
でも、それも参加の意義が間違っているのだろうなあ。

とりあえず、次回9/12日も参加してみる。

情報過多の時代だから、写真ももっとすごいことができる!、なんて僕は思っていない。
それは自分が無知なだけなのだろう。
時代が変わっても本質はひとつだと思っている。
[PR]
by misawa-world | 2010-07-12 13:37