みさわたけひこの写真日記
by misawa-world
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2016年 06月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 03月
2012年 06月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 02月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
カテゴリ
自宅で花嫁さんになる
何をどう撮るか
結婚写真をはじめる人へ
機材のこと
原点
リンク
その他のジャンル
ブログパーツ
記事ランキング
画像一覧
アクセス解析
<   2015年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧
写真は、商品か作品か
f0171932_12443594.jpg


ネット上でこんな話になると
必ず突っかかってくる人が数人いる。
たいていの場合、写真は商品だという話を演説される。
それに賛同される方が写真は所詮サービス業という話を付け加える。

早い話が、あなたたちのレベルが、まだそこだという話でしょ。

良い商品と良い写真は、実は同じ次元にいるの。
良い商品は、同時に良い写真でもあって、
良い写真は、同時に良い商品。
作品レベルのサービスもあるし
だいたい広義に考えるとどんな仕事でもサービス業じゃん。

それだけのこと。
[PR]
by misawa-world | 2015-07-21 12:47
夢の話


以前、夢の中でずっと同じ町で暮らしている事があった。
そこは自分が暮らす町にどこか似ているけど、まったく別の町。
眠ると、その世界の自分が目覚め行動している事が夢になっていた。
ずっと気づかなかった。
駅から家までの地図さえかける。
でもある日、元カノの家の表札が違う事に気付いて夢だとわかった。
たぶん数年にかけて夢の中でその町で暮らしていた。
まるで第二人生のようだ。
脳内バーチャル体験というか、脳内で別の世界を構築してしまうのだろうか?

そして今夜、また同じ体験をした。
いつも夢の中で暮らす町ができていた。
そしてまた夢だと気付いてしまった。
[PR]
by misawa-world | 2015-07-20 14:16